SSブログ

『062_渇き。』 [・映画館で観た映画]



『下妻物語』『嫌われ松子の一生』『パコと魔法の絵本』『告白』と、
毎回、新作が楽しみな中島哲也監督の最新作『渇き。』。

「ある時代が混乱して見えるのは、見るほうの精神が混乱しているからに過ぎない」というジャン・コクトーの言葉から始まり、インパクト大なオープニングと壮絶な映像、壮絶なストーリー、強烈な登場人物たち・・・

映像、内容、役者の演技、とにかく物凄いエネルギーが充満した映画で、ラストまで釘付けでした!

役所広司さんとオダギリジョーさんが対峙するシーンがとにかく美しい!!!

役所広司さんが、とにかく怖い!!!

チャンスがあれば、もう一回観たいです!








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。