SSブログ

『019_pen BOOKS 広告のデザイン』 [>デザイン]





雑誌「pen」の中で今まで紹介されていた
“広告デザイン”についての記事が一冊にまとめられた本です。

広告に関する特集が組まれている時は、
毎回、気をつけて目を通してはいたんですが、
こういったカタチで1冊にまとめてもらえると、
凄く助かります。

今も伝説として語られる広告代理店DDBや、
ハーマンミラー、ジョージ・ロイス、山名文夫、レイモン・サヴィニャック、
ヘルムート・クローン、石岡瑛子さんの作品など、

広告デザイン史に金字塔を打ち立てた名作の数々を目にする事ができ、
すごく刺激を受けました!

p.16

「広告はアートであり、科学ではない。」
(DDB社長 ビル・バーンバック)

p.20

「(DDBの広告には)デザインの基本が備わっていた。
やさしさと、わかりやすさと、美しさが。
そのうえ、品があった。」
(アートディレクター 細谷巌)

p.82

「見る人にリラックスした気分をもたらすよう心がけている。」
(ジョアン・ペドラゴサ)

p.96

「街というカオスの中で、ポスターが人の足を3秒止めればこちらの勝ち。」
(石岡瑛子)

オススメの1冊です!
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 4

つなみ

様々なコンセプトは、作品を創る作り手の
「心の起源」のようなものかもしれませんネ^^
by つなみ (2010-05-27 11:12) 

u_yasu

つなみ様、nice!&コメントどうもありがとうございます!!!

“心の起源”、
作品を通して、感じますよネ。

制作者の想いや、人柄など、
にじみ出てくるものですネ、やっぱり。
by u_yasu (2010-05-28 01:53) 

u_yasu

rosemary様、nice!どうもありがとうございます!!
by u_yasu (2010-05-28 01:54) 

u_yasu

yutakami様、nice!どうもありがとうございます!!
by u_yasu (2010-06-03 01:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0