SSブログ

『038/バベル』 [・映画館で観た映画]

ゴールデンウィーク中に、どうしても観に行きたかった映画『バベル』

朝一番で映画館に向かうと、チケット販売窓口には、予想以上の長蛇の列・・・。

まわりの人たちは、『スパイダーマン3』、『スパイダーマン3』・・・ってスパイダーマン3大人気!

危うく私も『スパイダーマン3』ってゆってしまいそうだったけど、今日の目的は、『バベル』!!

スパイダーマンの誘惑に負けず、『バベル』のチケットを無事購入。

窓口では、チケットと一緒に「バベルをご鑑賞のお客様へ」という注意書きのメモを渡される。

クラブのシーンかなんかで体調不良を訴える人がいたからなんでしょうね。
でも、他の国でも同じようなことって起きてたのかな?噂に聞かなかったんだけど・・・。

もし、日本だけの現象だとしたら、映画の見方とかなんかに日本独特の性質があるんだろうけどね・・・。

それはさておき、観た感想・・・

面白かったです。
なんてゆうんだろう・・・すっごく面白かったぁ〜ってゆう感じではないし、観てハッピーになった!って感じでもないだんけど、映画として面白かったし、色んなこと考えますね。

普段の何気ない一つの行動で、人生が変わってしまうというか・・・。

たとえば、遠くまで本当に撃てるのかどうか試したいってゆう好奇心で観光バスに向かって遊び半分でライフルを撃ってしまう兄弟。

もし、自分が子供の時に銃に触れることができる環境にいて、同じような状況で、同じような好奇心を抱いたとしたら?

もし、子供を預かっていて、どうしても出かけなくてはいけない用事ができてしまったとしたら?

もし、自分が友達の証にと軽い気持ちで挙げた物が犯罪に関わってしまったとしたら?

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の作品は全部観てますが、デビュー3作目でコレだけの映画が作れるってのは、本当に凄いです。

デビュー作『アモーレス・ペロス』には、始まっていきなり引き込まれましたし、続く『21グラム』の「それでも人生は続く」という強烈なメッセージ・・・。

そして、この『バベル』

まさに映画ですよね。国境を越え、時間を超え展開して行くそれぞれのストーリー。

また『アモーレス・ペロス』と『21グラム』を観直してみたいなと思います。


(※写真は、パンフレットとチラシです。)

バベル プレミアムエディション

バベル プレミアムエディション

  • 出版社/メーカー: ギャガ・コミュニケーションズ
  • メディア: DVD

アモーレス・ペロス スペシャル・コレクターズ・エディション

アモーレス・ペロス スペシャル・コレクターズ・エディション

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 発売日: 2006/07/07
  • メディア: DVD

21グラム

21グラム

  • 出版社/メーカー: 東北新社
  • 発売日: 2006/05/25
  • メディア: DVD


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 4

こんにちは。
先日は書き込みありがとうございましたー。

この作品、観たいなと思いつつ、時間が無くてまだ見れてないんですよ。
僕もイニャリトゥ作品かなり好きで
アモーレスでいきなり引き込まれたクチです。

早く時間作ってバベルも観たいっす。
by (2007-05-09 00:47) 

u_yasu

番台@御湯屋さま、nice!&コメントどうもありがとうございます。

イニャリトゥ監督って、ホントに凄いですよねぇ〜。
『バベル』、ぜひ感想聞かせて下さい!
by u_yasu (2007-05-09 20:28) 

satoco

こんにちは。

3作目でこれってほんとすごいですね。他2作、実はまだみてないんですがDVDだけは用意してあるんです。早く見なくては。
私は「やっぱり子供に危ないもの持たせたらいかんな」と思いながら見てました。
TBさせてくださいまし。
by satoco (2008-03-17 09:27) 

u_yasu

satoco様、nice!&コメントどうもありがとうございます。

ホントに3作目でこれだったら、次回作はどんなの作るんだろう?って凄く気になります!!

>私は「やっぱり子供に危ないもの持たせたらいかんな」と思いながら見てました。

そうですよね。そういったことは、大人の責任としてもやっぱりありますよね・・・。

TBありがとうございます!!
by u_yasu (2008-03-18 00:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。